シルク印刷とオフセット印刷の違い

オフセット印刷は平版印刷の一種であり、スピーディに綺麗な印刷ができる方法です。
シルク印刷と比較した際、オフセット印刷は版代コストが安く、短時間で大量の印刷物を作成できます。
その一方で、印刷する範囲が広い商品などにはシルク印刷が最も適しており、ノベルティとして作成する際はシルク印刷がもっともポピュラーな方法です。

シルク印刷のメリット

先述した通り、シルク印刷は広い範囲へ印刷する際に最も適した方法です。

版さえ作れば何枚でも印刷することができ、同じデザインで一定数以上の枚数を擦る場合、1枚あたりのコストを抑えられることができます。
さらに、耐久性に優れたインクを使用するため、洗濯による色落ち・デザイン剥がれにも強い点がメリットとして挙げられます。

シルク印刷のデメリット

シルク印刷は、オーダー枚数が少ないと他の方式に比べて割高になりやすい点です。
製作時に版を作る必要があり、加えて複数色を使用する場合には色ごとに版を複数作る必要があるためです。

※商品価格の変更や、販売が終了している場合がございます。あらかじめご了承ください。

販促スタイル
WRITER 向井 章浩

株式会社トランス イーコマース部 マネージャー

ノベルティ業界22年目。営業時代は売上NO1セールスを複数年達成。
仕入や企画を担当後、新規事業であるノベルティECサイト【販促スタイル】を立ち上げる。
現在はマネジメントの傍ら、未来の販促市場について思いを巡らす。

他の印刷方法ページを見る

名入れ出荷日目安

※1箇所印刷・校正無しの場合

1色印刷
06/03(月)
フルカラー印刷
06/05(水)
クイック1色印刷
05/27(月)

クイックプリントの対象商品はこちら
出荷日目安で対応可能な商品はこちら

商品一覧
よくある質問
販促スタイル公式Facebook