モバイルバッテリー・チャージャー

Point1「安心・安全のPSE取得」

「PSE」とはバッテリーなどの電気用品の安全性を保障する国内基準の規格です。2019年2月以降に販売するバッテリーに対し、法律で取得が義務付けられました。取扱いのバッテリーはPSEを取得済みですので、安心してお使いいただけます。

Point2小ロットプリント対応可!

名入れモバイルバッテリーの作成は30ヶから対応可能!これまでオリジナル製作を諦めていたお客様もぜひご相談ください。必要な個数に合わせて、1ヶ単位でご注文頂けます。

Point3最短2日で名入れ出荷!

特急名入れ「クイックプリント」なら短納期製作も可能!印刷のクオリティもご安心ください。経験豊富なスタッフが名入れ、デザインまでサポートします。

44件の商品が見つかりました

名入れモバイルバッテリーのお役立ち情報

モバイルバッテリーへのオリジナル名入れについて

モバイルバッテリーは企業のロゴマークや好みのイラストを自由にデザインしやすい形状です。プリントする範囲が広く確保されているためデザインが映えます。多種多様なタイプがありますので、お渡し相手の利用シーンに合わせた商品選びが可能です。

おすすめの名入れ対応モバイルバッテリー5選

アルミモバイルチャージャー4000
この商品は、ボディにアルミの素材を使用しているモバイルバッテリーです。シルバーとブラックの2色展開で、どちらもスタイリッシュなデザインが好評です。さらに、容量も大きな魅力となっています。バッテリー容量が4000mAhあり、400回以上繰り返し利用できます。外出先でも、スマートフォンやタブレット機器を速やかに充電でき、いざというときにも重宝するアイテムです。

カスタムデザインチャージャー2200
中の台紙を入れ替えるだけで、簡単にデザインをカスタマイズできる商品です。お気に入りの写真、好きなイラストを使って、世界に1つだけのオリジナルモバイルバッテリーを作成することができます。また、本体に名入れをすれば、さらにオリジナリティがアップするでしょう。お洒落にこだわりを持っている方々に喜ばれる販促品が作れます。価格帯も比較的お安いお値段でありつつも、おしゃれに作成できるため大変人気の商品となっております。

モバイルチャージャー4000フラット
厚さ9mm程度のスマートなモバイルチャージャーです。本体の重量は約110グラム。バッテリーは大容量ですが、薄型かつ軽量なため、持ち運びに便利です。国内基準の規格に基づいて製造されているため、安全性は折り紙付きです。

モバイルチャージャー3000
鏡面ボディが美しく、持ち歩きしやすい薄型タイプのモバイルバッテリーです。印刷面も表面に大きく印刷が可能なため、販促グッズとしても効果が期待できる商品です。こちらの商品はPSEマークを取得していますので、安心してご使用いただけます。

ワイヤレス充電器 ラージパッド
スマートフォンを置くだけで充電出来る!Qi規格対応のワイヤレス充電器。裏面に滑り止めが付いているので、スマートフォンを置いた際にも動きにくいので安定して使えます。名入れはシルク印刷での単色の他、インクジェット印刷でのフルカラーまで対応しています。ポイント景品交換や成約記念品ノベルティとしてのご利用もおすすめです。

多くの人々が集まるイベントや展示会にピッタリ

モバイルバッテリーは、スマートフォンやタブレット機器などのモバイル端末を使用している人にとって欠かせないアイテムです。不特定多数の人々に対して自社の商品・サービスをPRする場面で役立ちます。一般的なノベルティよりも高価格帯のモバイルバッテリーを受け取った人は、商品・サービスに興味を持ってくれるでしょう。また、同業者があつまる展示会場で販促品としてオリジナルのモバイルバッテリーを用意しておけば、注目される機会が増大するはずです。

「販促スタイル」が役立つ!

オリジナルモバイルバッテリーの活用によって、必ず販売促進に繋がるというわけではありません。デザインを工夫していないアイテムでは、販促の効果が得られない可能性もあります。しかし、グッズ制作初心者であれば、グッズのデザインを1から行うのはハードルが高いことでもります。販促スタイルでは、誰でも簡単にデザイン性の優れたモバイルバッテリーを製作できるシステムが整っており、多くの人々に満足してもらえる販促用商品を製作することができます。

人気のモバイルバッテリー検索ワード

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリー(チャージャー)は、サイズ、形、容量など様々なタイプがあります。普段使いであればコンパクトで軽量なものが便利ですが、旅行や出張、アウトドアに携帯したり、防災用として備えたりしておくのであれば、やはり容量は重要なポイントです。モバイルバッテリーはその形状から名入れ範囲が広くとれるものが多いので、ノベルティや記念品に人気のアイテム。渡す方の使い道にあわせて、最適なバッテリーをお選びください。

バッテリー容量(mAh)

バッテリーの容量が多いほど、充電可能回数が増えますが、そのぶん本体サイズも大きくなりがちです。通勤・通学などの普段使いであれば、スマートフォンが1回充電できるコンパクトタイプが便利。 タブレットや携帯ゲーム機であれば大容量タイプがおすすめです。

コンパクトタイプ(1000~3000mAh)

  • スマートフォン約1回分の充電が可能
  • 軽量で持ち運びやすい
  • お手頃な価格帯

[ノベルティ] [イベント] に!

大容量タイプ(4000mAh~)

  • タブレット等も充電できる大容量!
  • 印刷範囲が広く、デザインが映える!

[記念品] [販売品] に!

出力電流(A)

充電時間はA(アンペア)で変わります。スマートフォンは1Aあれば充分ですが、急速充電に対応した機種であれば2A以上のバッテリーを選ぶと、充電時間が大幅に短縮できます。

■タブレット充電は2A以上のバッテリーを

タブレットはスマートフォンよりも内臓バッテリーが大きいため、より大きい電流が必要です。

モバイルバッテリー選びに欠かせない『PSE対応商品』とは?

PSE対応商品とは、日本基準で安全性に関する検査や届出が行われた商品を指します。 PSEマークは、【Product+Safety+Electrical appliance & materials】の頭文字で、電気製品が一定の安全性を満たしていることを示すマークです。 PSE対応商品は、従来の検査に加えて落下や圧力に対するチェックも入念に行い、近年問題となったモバイルバッテリーの事故防止を図っています。

2018年2月1日から、モバイルバッテリーが電気用品安全法(PSE法)の規制対象となったため、2019年1月31日以降、PSEマークがない商品の販売及び配布は禁止。PSE対応商品には下記の図にある情報が必ず記載されます。

※PSE対応商品は本体にスペックを表示しています

■大容量タイプのモバイルバッテリー
人気ランキング

印刷工程を動画でCHECK

シルクスクリーン印刷

シルクスクリーンを使った、もっともポピュラーな単色の印刷方法

フルカラーインクジェット印刷

インクジェットプリンターで直接商品に印刷する方法

 動画は対象商品が異なりますが、モバイルバッテリーなどへの各印刷が可能です

モバイルバッテリー(チャージャー)の活用例

ノベルティモバイルバッテリー
(店舗フェア/キャンペーン景品など)

1人1台は持っておきたいモバイルチャージャーは誰でも喜んでもらえるアイテム。台紙をオリジナル化が出来るタイプがノベルティで人気です。

販売用モバイルバッテリー(チャージャー)(店鋪/物販イベントなど)

限定デザインで名入れをすれば、物販イベント向きのアイテムに早変わり。容量の大きいタイプなら使い勝手の良さもあり、長く使っていただけます。

お配りモバイルバッテリー(チャージャー)(イベント・フェス・企業説明会など)

音楽フェスや防災イベントなど野外イベントでは充電器が重宝します。スティック形状のバッテリーは持ち運びもしやすいアイテムとなっています。

記念品(社員向け配布品など)

記念品向けなら鏡面ボディの大人っぽいモバイルチャージャーがおすすめ。インクジェットならフルカラー印刷も可能です。

モバイルバッテリー(チャージャー)製作に関するよくある質問

名入れ出荷日目安

※1箇所印刷・校正無しの場合

1色印刷
06/01(火)
フルカラー印刷
06/01(火)
クイック1色印刷
05/24(月)

クイックプリントの対象商品はこちら
※納期はお気軽にご相談ください

商品一覧
よくある質問